よみうりMOVE的、茨城高校野球ファンページ『茨城球児応援部』


甲子園出場校探訪記 甲子園出場歴のある強豪校にインタビュー!

第10回 取手第二高等学校

県勢初の優勝を果たした    春夏通算6度出場の伝統校


 夏4回、春2回の出場を誇る、名門・取手第二高校。なかでも84年夏には茨城県勢初の全国制覇を成し遂げました。その大会の決勝では、当時2年生の桑田真澄、清原和博のKKコンビを擁したPL学園を倒しての頂点でした。「マジック」とたたえられた木内幸男監督の名前と共に同校の名前は一気に全国へ知れ渡たりました。日本一の誇りと野球に対せる情熱は現在も変わらない同チームを率いるのは、77年、78年夏に同校で甲子園を経験した後藤賢監督。再び甲子園の地に立つことを夢見て、チーム一丸となって練習している。 


伝統の証

全国優勝を果たした記念の石碑。

〈甲子園出場年〉

1984年(昭和59年)

 第66回全国高等学校野球選手権大会 優勝 

 

1984年(昭和59年)

第56回選抜高等学校野球大会 ベスト8 など

 

 


(取材日:2018年8月)


2018年9月号(vol.054)には、

もっと詳しい取手第二高等学校野球部の情報を掲載中です。ぜひご覧ください!


よみうりMOVE的、茨城高校野球ファンページ

『茨城球児応援部』は、毎月20日に読売新聞と一緒に届く「よみうりMOVEダイジェスト」で連載中です!

過去の出場校や、学校の歴史、選手に詳しくなって、高校野球を誰よりも楽しみましょう!!