よみうりMOVEダイジェストは「いきいき茨城ゆめ国体」を応援します!


2017.03.24 最新号よみうりMOVEダイジェストにて、茨城国体応援特別連載の第1回スタートしました!


2019年9月25日開幕

第74回国民体育大会まで

第19回全国障害者スポーツ大会まで



いきいき茨城ゆめ国体とは、

平成31(2019)年に、茨城県で第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」が開催されます。本県での開催は昭和49(1974)年の「水と緑のまごころ国体」以来45年ぶりとなり、県内の全市町村で競技が行われます。
 また国体の後には、第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」も開催されます。
 大会運営ボランティアへの参加や来県者へのおもてなしなど、県民の皆さんもさまざまな活動に積極的に参加し、一緒に両大会を盛り上げていきましょう。


よみうりMOVEダイジェストにて応援連載中!!

「いばらき44市町村探訪記」

ここでは連載中の内容の一部をご紹介していきます。


第8回「土浦市」

土浦市国体推進課訪問!

開催競技は・・・水球、高校野球(軟式)、軟式野球、相撲

開催競技「水球」に関して、同市出身でリオデジャネイロ五輪代表でもある、大川慶悟選手講演会を開催したり、前茨城国体のパネル展を開催するなどの活動をされています。

昭和49年いばらき国体プレイバック

「記念皿」

誌面でインタビューさえていただいた、茨城県陸上競技協会副会長、中山清さんの私物です。中山さんは長距離選手として活躍する傍ら、審判員としても大会に参加。同大会でも陸上競技審判員としてご参加された際の記念品です。お皿の真ん中に描かれている選手は、弊誌5月号でもご紹介した、同大会で陸上の短距離種目で参加されていた日本陸連副会長の友永義治さんがモデルと言われているそうです。


この他にも2017年9月号(vol.042)に、

土浦市の国体情報が掲載されています!

 

「いきいき茨城ゆめ国体」応援連載をもっと読みたい方は、是非「よみうりMOVEダイジェスト」をご覧ください!


「いきいき茨城ゆめ国体」応援シリーズは、毎月20日に読売新聞と一緒に届く「よみうりMOVEダイジェスト」で連載中です!

「いきいき茨城ゆめ国体」に詳しくなって、2019年9月25日の開幕を誰よりも楽しみましょう!!