金本監督 対外試合快勝も「頭にきた」

阪神・金本知憲監督(47)が16日、初采配となる練習試合・楽天戦(宜野座)で初勝利を飾った。試合後、笑顔はなく、ウイニングボールも「要らねえよ」。試合前のシートノックでは怠慢な返球を見せた外野手に「頭にきた」。4本塁打が飛び出す快勝発進にも円陣で「過信するな」と締めるなど、初陣から金本イズム全開だった。

 12安打12点の大勝で飾った初采配の一番は、実は金本監督の怒りで幕が開けていた。試合前。円陣が解けると、指揮官は眉間にシワを寄せ、緒方を叱責(しっせき)。「1発目、しっかりやらなあかんぞ」と怒気を含ませた。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Emelina Willmore (木曜日, 02 2月 2017 01:10)


    Fastidious answer back in return of this issue with firm arguments and explaining the whole thing concerning that.