県北地区中学新人大会サッカーの部を取材してきました

白羽スポーツ広場で行われた県北地区中学新人大会サッカーの部を取材してきました。


結果は日立市立坂本中が優勝。準優勝の北茨城市立常北中と3位の日立市立大久保中とともに、10月28日と29日(予備日30日)に鹿嶋市の卜伝の郷運動公園で行われる県大会出場を決めました。


 それにしても、仲秋の常陸太田は寒かった・・・。台風の影響もあってか北風がビュービュー吹く中での大会となりました。


 でも、寒さも忘れるような美しい景観がそこにはありました。周囲の木々は葉の色を赤く染めつつあり、「もうちょっと遅い時期だったらもっと綺麗だっただろう」と想像するに容易く、眼下には一面に広がる田園風景や常陸太田の町並みを望むことができます。個人的には絶景オススメスポットではないかと思っています!(まだ紅葉の時期には訪れていませんが・・・)


 さて、そんな白羽スポーツ広場で繰り広げられた熱戦の模様は次号MOVE11月号でお伝えします。秋の訪れを告げる北風のように、私の視点の切り替えも激しい2日間でした。